COIについて

北海道COI「食と健康の達人」拠点

北海道大学は、文部科学省および国立研究開発法人科学技術振興機構による「革新的イノベーション創出プログラム」(COI STREAM)に採択され、筑波大学、北里大学、30社を超える企業・機関とともに『「北海道大学COI「食と健康の達人」拠点』を始動しました。
本拠点では、一人ひとりの健康状態にあわせた最適な「食と運動」により「女性、子供と高齢者にやさしい社会」の実現を目指します。

プレママから子育て、高齢者、病後も健康で笑顔あふれる幸せ生活

少子高齢化の進む日本で、
”女性が安心して出産、楽しく子育てができ、子どもが周囲の見守りの中で健康に成長できる社会”
”老いても健康を維持し楽しく暮らすことができ、たとえ病気になっても速やかに社会に復帰できる社会”の構築が急務です。
そのため、自分の健康がリアルタイムにわかり、自分の行動を変えられる「セルフヘルスケア」のしくみ、今と未来の健康度がわかる「健康ものさし」に基づく自分に最適な「おいしい食と、楽しく続けられる運動」。そして、住む場所、働く場所、どこにいてもリアルなコミュニケーションが生まれる場「健康コミュニティ」が必要であると北海道大学COIは考えています。
私たち一人ひとりが『食と健康の達人』になることで、「暮らし」のイノベーションが生まれます。

concept_coi

詳細はこちら