FMI国際拠点について

FMI国際拠点について

fmi-photo

FMI(Food & Medical Innovation)国際拠点は、2015年3月20日に竣工しました。このFMI国際拠点では、「健康拠点を『病院』から『家庭』へ」「健康維持は『治療』から『予防』へ」「健康情報管理は『医療機関・分散』から『個人へ一元化』へ」といった、健康でアクティブなエイジレス社会の実現に向けた研究開発を進めています。また、1階2階は市民の皆様にも開放しており、研究者と市民の皆様が気軽に交流できる「場」を目指しています。市民の皆様、企業、大学から様々なアイデアが飛び出し、新しいモノ・事が生まれる「場」となります。

主な取り組み

スローフード協会が主催する「テッラ・マードレ」

世界中で、大地と人間の関係性を現代の社会に問い、繋がりを取り戻すためのミーティングをFMI国際拠点で開催しました。
FMI国際拠点で行われているプロジェクト『北海道大学COI「食と健康の達人」拠点』が共催しました。

about-FMI-1
about-FMI-2
about-FMI-3
about-FMI-4

『北海道大学COI「食と健康の達人」拠点』が主催する「第一回健康の達人拠点国際シンポジウム」

北海道の食とワイン産業に未来へ向けて、いかにブドウ栽培や発酵の研究をしていくのか。北海道のワイン産業の未来を担う人材育成やワイン醸造技術の向上について議論しました。

about-FMI-5
about-FMI-6
about-FMI-7
about-FMI-8