トピックス

2018/03/06

科学がワイン産業にもたらす変化-日本のブドウ・ワイン産業の発展に向けて-

  • お知らせ

 

 Opus Oneを世界的なワインに成長させた立役者で、

 ワイン醸造の世界的な権威でもあるロジャー・ボルトン教授と

 30年におよぶ日本でのブドウ栽培、ワイン醸造の経験を有する

 ブルース・ガットラヴ氏をお迎えし、

 科学的な見地から醸造・生産技術に関する考察、日本のワイン産業の課題、

 チャレンジについてディスカッションを行う。

 

 

 

【講演者】ロジャー・ボルトン教授 

              (カリフォルニア大学デービス校 ワイン醸造学 /北海道大学国際連携教育局(GI-CoRE)客員教授)

     ブルース・ガットラブ氏

              (合同会社10Rワイナリー ワイン醸造家/有限会社ココ・ファーム・ワイナリー取締役)

         曾根 輝雄教授

              (北海道大学大学院農学研究院 応用分子微生物学)

 

【日 時】2018年4月16日(月) 14:30-17:00 (14:00開場) ※時間が変更となりました。

【場 所】学士会館 バンケットルーム3階320号

     (東京都千代田区神田錦町3-28)

【定 員】100名(事前申込制)

【参加費】無料

【講演言語】英語(同時通訳あり)

【申込方法】※定員に達したため、お申込を締切らせていただきました。